弘前ペンクラブ管理


by aron3k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
b0128805_15245141.jpg

夕方ともなると、月や星、シルエットになった岩木山が水鏡に映り

それはそれは幻想的な情景が出現します。


b0128805_15251075.jpg


b0128805_1525301.jpg


b0128805_1524389.jpg

昨夜は細い眉のような月が岩木山の上に昇り

それを映した田鏡がとてもきれいでした。

この季節だけの密かな愉しみ、こっそりと。


さて、まなびの家では5月31日、午後2時からカタリストの皆さんによる

朗読会が開催されます。入場無料です。

さわやかな5月、散歩をしながらどうぞご来館ください。

お待ちしています。

b0128805_15254025.jpg
[PR]
# by aron3k | 2015-05-22 15:30 | 行事
b0128805_17221617.jpg
今年の弘前は
いつになく豪雪で
大変でした。
30万人都市で世界一豪雪といわれる
青森市をしのぐほどでした。
それでも春の足音は着々と近づいて
光の春を感じます。
もうすぐ3月ですね。

b0128805_17223117.jpg
弘前市御幸町にある
太宰治まなびの家では
この度文学散歩を企画しました。
御幸町から松森町、弘前大学構内を散策して
弘前市に住んだことのある作家たち
井上靖
安岡章太郎の足跡を辿ります。
安岡章太郎は子供のころを
弘前市で過ごしました。
エッセイなどにも弘前市での思い出が登場します。
あまり知られていない作家たちと弘前市とのご縁。

案内人は
弘前ペンクラブ会長
斎藤三千政さんです。
日時は
3月8日
午前10時から12時まで。
参加費無料
先着20人
申し込みは
太宰治まなびの家
0172ー39ー1134まで。
集合場所は
太宰治まなびの家です。
弘前のまちの文学のかまりっこ
たどってみていただければうれしいです。
ご参加
お待ちしています。

(by のん)
[PR]
# by aron3k | 2015-02-28 17:33 | 行事
b0128805_17342849.jpg今日は明るい話題を紹介します。

弘前市民会館に素敵な青い空間が誕生しました

弘前市出身の画家で、前女子美術大学学長
佐野ぬいさんの抽象画
青の時間が
ステンドグラスになって
弘前市民会館に収められました。


b0128805_17501984.jpg 市民会館を設計した
近代建築家前川國男も
群青色を好み
市民会館管理棟吹き抜け天井に
青を使っています。
佐野さんのステンドグラスと
前川建築の青の競演ですね。
以前
佐野ぬい先生にインタビューをした際
ぬい先生の描く青の原点をお尋ねしたことが
あります。
弘前の長い冬
突然広がる雪の晴れ間の青空
その青空の青が眼にしみるほど美しく
弘前の雪の晴れ間の青が
いつも心にあったと
話されました。



雪の晴れ間の青
北国のひとならではの感性でしょうか。
ぬい先生の青の時間に会いに
弘前までどうぞいらしてください。
(by のん)
[PR]
# by aron3k | 2014-11-26 17:53

☆ 弘前も秋の空気に

b0128805_12504721.jpg
朝晩めっきりと秋らしくなった弘前です。

弘前城植物園では白萩が咲き出し

かれんな姿を見せています。

b0128805_1251096.jpg
夏の間目を楽しませてくれたハマナスも紅い実をつけています。

b0128805_12511719.jpg
すーいすーいと飛ぶ赤とんぼ

気持ちよさそう。岩木山から紅葉前線が下りてくるのも

もうすぐです。



太宰治まなびの家では秋のイベントが企画されています。
文化の秋 まなびの家で太宰の文学に浸ってみるのも一興です。
入場無料です。
(by のん)

b0128805_12512963.jpg
[PR]
# by aron3k | 2014-09-18 13:02 | 行事
今年は10種類の稲を使い、ますますパワーアップ。
本当に芸術の域に達しています。
8月いっぱい楽しめますのでぜひ田舎館へ。

b0128805_885769.jpgb0128805_893131.jpg

b0128805_8102785.jpg

[PR]
# by aron3k | 2014-08-07 08:15 | 紹介