弘前ペンクラブ管理


by aron3k
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:行事( 21 )

b0128805_18105426.jpg
一年間改装工事のため休館していた
弘前市民会館が美しくなってオープンしました。
建物は近代建築家故前川國男さんの作品。
前川氏のお弟子さんで、同館建設時に弘前担当だった仲邑さんが
今回地元の建築家と協働してリニュアルに携わりました。
前川建築の思いや良さをそのまま生かした改装となりました。

b0128805_18125589.jpg
幅が広くなって座りやすくなった椅子
音響にいい布が選ばれたといいます。

b0128805_18112359.jpg
市民会館のもうひとつの宝である
板画家棟方志成が原画を描き

b0128805_18124085.jpg
その色彩通りに織り上げられた緞帳も復元され
色鮮やかに生まれ変わりました。

b0128805_18114538.jpg
ホワイエやロビーの椅子などもおしゃれになり
細部にわたって心遣いがされています。

b0128805_18122256.jpg
二月にはさまざまな記念イベントも開催されますので
ぜひ新しい市民会館に遊びにいらしてください。
(by のん)
[PR]
by aron3k | 2014-01-31 18:30 | 行事

☆冬の入口の弘前です。


b0128805_1575928.jpg
初雪がりんご園にも積もった弘前です。

リンゴたちも寒~い。
でも雪にも負けず収穫をじっと待っています。

b0128805_1581736.jpg
弘前にはこんなかわいい絵入りリンゴもあります~

b0128805_1583874.jpg
太宰治まなびの家では

11月16日

弘前文化財建築研究所理事長の神 輯孝氏による講演

「太宰治まなびの家の謎を解く」が行われました。


まなびの家にまつわるさまざまな謎とは?

興味深いお話をうかがうことができたようです。

まなびの家は冬期間も開いています。ぜひ遊びにいらしてください。

(by のん)
[PR]
by aron3k | 2013-11-19 15:15 | 行事

b0128805_17333759.jpg
毎年夏に開かれる、弘前大学シニアサマーカレッジ。

全国からたくさんのシニアの方が参加されます。

今年は太宰治まなびの家もコーズの中に組み込まれました。

参加者をご案内し、太宰治の下宿での様子などを説明したあと

b0128805_17335946.jpg
弘前学院聖愛高校・中学校教諭の鎌田紳爾さんが

津軽語による「走れメロス」、「走っけろメロス」とタイトルも変わります~を朗読
しました。

翻訳したのも鎌田さんで、CD付の本も出版されています。

観客からは「いい声だね~」と称賛のお声が。それもそもはず鎌田さんの本業は音楽
教師、弘前オペラのメンバーですもの。

b0128805_17342040.jpg
続いて、弘前学院大学特任教授、笹森健英さんが「津軽のフォーククエイズ」と題し
て講演。

参加者はまなびの家の清楚なたたずまい、雰囲気と津軽の文化の厚みを味わいまし
た。

(by のん)
[PR]
by aron3k | 2013-09-13 17:55 | 行事

b0128805_613977.jpg
今日(8月4日)はまなびの家で
津軽語りストによる朗読会が開かれました。


b0128805_6104085.jpg
100人を超す方がご来場くださり、
たくさんのかたに太宰治の作品を聴いていただくことができました。


b0128805_6112523.jpg
中村雅子さんら四人のメンバーによる 「黄金風景」をはじめ、津軽語りストのメンバーによる群読は迫力があり


b0128805_6114849.jpg
太宰作品の新たな一面をうかがい知ることができました。

b0128805_6123137.jpg
そしてご来場の皆さま
ありがとうございました。

(by のん)
[PR]
by aron3k | 2013-08-04 10:00 | 行事

b0128805_630832.jpg

6月19日は太宰治の命日

生誕祭と名付けていますが

昔ながらの桜桃忌という響きにこころひかれてしまいます。

b0128805_6304373.jpg

太宰の生家斜陽館はいつものように

雨に包まれました。

桜桃忌は雨と決まっているかのように。

b0128805_631747.jpg

この日は斜陽館で津軽語リストのメンバーによる

群読ドラマリーディングが披露されました。

走れメロスと黄金風景。

大勢のメンバーによる朗読は気迫に満ちていました。

同じメニューで

8月4日にはここ太宰治まなびの家での公演が決まっています。

どのような朗読が披露されるか

今から楽しみです~

(by のん)
[PR]
by aron3k | 2013-06-19 23:26 | 行事

b0128805_16111613.jpg

大宰治の生誕の日であり
死が確認された日でもある
6月19日。
生誕前日祭が昨日
弘前で開かれました。
弘前大学50周年記念会館で
ジェームズ・ウェスタホーベン先生が
小説ー津軽ー英訳のことなどを
講演。

b0128805_16114478.jpg

貴重資料保管室で
大宰の2冊の自筆ノートの説明などがありました。
太宰治のノートは
小野正文先生から見せていただいたことが
ありました。
授業中に自画像を描いたり
おちゃめな太宰の姿が浮かびます。
結構真面目にノート取っているんだよ太宰は~
と話されていた
小野先生を思い出します

b0128805_161265.jpg

弘前大学外人教師館近くにある碑では献花が行われ

b0128805_16122723.jpg

弘前ペンクラブ会員で太宰治まなびの家の委員長片山良子さんが
太宰の作品「津軽」の一部を朗読しました。

b0128805_16124646.jpg

そのあと皆で太宰治まなびの家を訪れ
竹森さんの話に耳を傾けました。







今日は 金木で生誕祭
斜陽館にて
津軽語リストのメンバーによる
ドラマリーディング
走れメロス
黄金風景が披露されます。
桜桃忌には雨が似合いますね。

(by のん)
[PR]
by aron3k | 2013-06-19 16:25 | 行事

b0128805_22563590.jpg
6月19日は太宰治の誕生日そして死が確認された日です。

毎年19日は、太宰治が生まれた五所川原市金木町の芦野公園では誕生祭が

東京都三鷹市の禅林寺では桜桃忌が行われます。

ここ太宰治まなびの家では

前日の6月18日に、誕生前日祭が行われ

文化講演会と見学会が開催されます。

弘前大学外国人教師館と太宰治文学碑などを見学したあと

14時~15時までジェームズ・ウェスタホーベンさんによる講演が行われます。

場所は弘前大学50周年記念館みちのくホールです。

その後、太宰治まなびの家の見学も行われます。

たくさんの方のご参加を楽しみにしています~

(by のん)
[PR]
by aron3k | 2013-06-17 22:59 | 行事

b0128805_1944157.jpg

この4月から、太宰治まなびの家の管理を行っている弘前ペンクラブの総会が26日、パークホテルで開かれました。

b0128805_19594.jpg講演会も開催されました。

講演したのは、ジェイムズ・ウエスタホーベンさんとまなびの家専任解説員の三浦さん。

ウエスタホーベンさんは「英訳よもやま話」と題し、太宰作品を翻訳した時の工夫や感じたことなどを話してくださいました。

b0128805_1952836.jpg

三浦さんは解説員として二か月過ごした経験から感じたことやこの二か月の出来事などを振り返り、これからの抱負などを語りました。


b0128805_1953996.jpg

これからも太宰治まなびの家にたくさんの方がご来館くださることを楽しみにしています。


b0128805_1955325.jpgb0128805_196624.jpg

弘前城植物園では、無料開放日の昨日ハンカチツリーの花がひらひらと五月の青空に映えていました。

(by りま)
[PR]
by aron3k | 2013-05-27 19:46 | 行事
b0128805_14455431.jpg















劇団弘演による太宰治朗読会が5月3日から5日まで

ここ「太宰治まなびの家」1階居間で開催されます。

そのリハーサルが昨日21日、まなびの家で行われました。

ベテラン秋元博子さんをはじめ、作間しのぶさん、咲間まみさんなど

弘演のメンバーの声が居間に響きます。

朗々と力強い声

楚々と澄んだ声

声の表情ってこんなに豊かなんですね~

朗読って面白い!そんな発見ができる朗読会となりそうです。

当日も入場無料ですから、気軽にご来場ください~

5月3日~5日午後2時より。お待ちしています。
              
                             (by のん&みう)
[PR]
by aron3k | 2013-04-22 14:49 | 行事

b0128805_9313092.jpg桜のつぼみたちも枝にしがみつき、風に耐えていたのでしょう。

弘前公園の桜も開花まであと10日あまりですね。

さくらまつりの期間中、太宰治まなびの家でもイベントが行われます。

劇団弘演の皆さんが朗読を披露します、ぜひご来館ください~。

「劇団弘演・太宰治を読む」は5月3日(金)~5日(日)の午後2時~3時30分
まで。
場 所は「太宰治まなびの家」1階居間です。

●朗読作品は「津軽」、新釈諸国噺より「裸川」、「雀こ」「ヴィヨンの妻」など。
 劇団弘演のメンバー、秋本博子さん、作間しのぶさん、森下法雄さん、伊藤剛さん、
 咲間まみさんが朗読を 行います。

 入場無料です。気軽にご来場くださいね。お待ちしています。

                                              (byのん)
[PR]
by aron3k | 2013-04-14 23:29 | 行事