弘前ペンクラブ管理


by aron3k
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:今日の( 65 )

春の雨、と呼ぶにはちょっと冷たい雨です。
上土手町辺りでは、ちらほらと十月桜が咲き出しました。
弘前城のお濠端では、雪洞の準備がすすんでいます。
弘前さくらまつりまであと少し。どくどくと、春の鼓動がきこえてきそうです。

b0128805_17225234.jpgb0128805_17232740.jpg
                                               (by のん)
[PR]
by aron3k | 2013-04-18 17:25 | 今日の
b0128805_19075.jpg
季節がぐんぐん進んでいく気配。

耳を澄ませば、幹から胴吹き桜が開く音も

聞こえてきそうです。

春憂の渦に巻き込まれそうな日は

太宰治の「人間失格」が読みたくなります。
                            (by のん)
[PR]
by aron3k | 2013-04-17 19:02 | 今日の
b0128805_6483076.jpg
それでも城西大橋からはやさしい表情の岩木山がにっこり。

岩木山の山桜が咲く日も近づいています。

百沢スキー場の下にカタクリの群生地があり

毎年、ひっそり眺めに行くのが楽しみでした。

カタクリの花が風に揺れる姿、好きです。

今年も忘れずに、咲いてくれることでしょう。
                                                 (byのん)
[PR]
by aron3k | 2013-04-16 23:40 | 今日の

b0128805_1838657.jpgここまなびの家に来ると、太宰治の年下の友人で「太宰治の文章の弟子」を自称されていた故小野正文さんと一緒にこの家を訪ねた日のことを思い出します。

「太宰治まなびの家」って名前、なんかピンとこないね~と苦笑なさっていたお顔を思い出しました。

太宰のあとを追いかけるように、青森中学、旧制弘前高校、東京帝大と同じ道を歩かれ東大では一緒に同人誌をなさっていた小野先生。

正文先生と太宰、二人だけの秘密の思い出が、なにかありそうです。

写真はまなびの家の二階、太宰が暮らしていた部屋の窓辺に腰をかけた小野正文さんです。

その時、撮影しました。

                                            (by のん)
[PR]
by aron3k | 2013-04-15 18:42 | 今日の
写真はみうさん・あろんさん・文章はのんが担当します。


b0128805_13143552.jpg太宰治が旧制高校時代に下宿した家旧藤田家の日々の様子を弘前からお届けします。

弘前公園の桜の開花予想日は4月25日ですが、季節はずれの雪が降ったりして気がもめる弘前です。
桜の開花までのカウントダウンが始まると、弘前市民はワクワクドキドキ。

全国の人に弘前公園の桜を見ていただきたくて、うずうずしてしまいます。
今年は弘前公園散策の後、ぜひこの「太宰治まなびの家」にもお立ち寄りください。

若き日の太宰治の面影を探していただければ、うれしいです。
                   (by のん)
[PR]
by aron3k | 2013-04-13 12:02 | 今日の